スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

何がベストかなんて誰にもわからない

「子供のことを一番に考えて○○にしました!」 とは
よく母親から聞かれるフレーズだが
実際のところは誰にも何が一番いいことなのか
まったく分からないもの。

親にとって一番都合がいい、ということもあるし
それでもいいんじゃないのー?(だって親が心おだやか、元気じゃないと、子供も嬉しくない)
ということもあるよね。

今回、私が直面している課題
「夫が2年遠隔地で仕事する」に対しての選択肢5つに対する
私の思いは以下の通り。

 ・夫は海外に行かずこれまで通りの生活を続ける
→ 私の本命はこれ。
 しかし、今のタイミングでこちらを選択すると夫の仕事関係の信用は
 ガタ落ちなので、99パーセントなし。

 ・妻が仕事を辞めて家族丸ごと移住
→ 私は寒くて暗い地域が苦手(今回の渡航先はカナダ)。
 かつ、仕事があるならまだしも、かなりの高い確率で私は引きこもりになる。
 非居住者の保育料は高額、倍以上。しかし、日本と違って誰でも入園できる。

 ・日本に妻と子供が残り、妻は仕事を続ける
→ 自信ないけど、これが一番安パイ。

 ・海外に夫と子供が移り、妻は仕事を続ける
→ 息子はパパっこなのでこれもありだが、夫の準備不足が一番懸念される。

 ・子供は祖父母の元で暮らし、妻も夫も皆バラバラ
→ 祖父母がそんなに近くないので、毎日は会えない。この選択肢はないかな。 

で、結局どうしたかというと
毎日散々ケンカし
夫は息子を連れて行くことにしたのでした。
なんということでしょう・・・。


あれよあれよという間に月日が過ぎ、
二人はカナダへと飛び立ちました。

夫が一人で海外で子育てなんて、日本人初じゃ??
なーんて 今にして思えば随分のんきで浅はかな考えだったわけですが
その後の私の後悔の念といったら、はんぱないです


 
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。