スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

保育園をあきらめ子育てサポーターさんのお世話になりました

そのご、朝のラッシュ時間帯にあらためて
子どもと夫と駅に様子を見に行くなどしてみたのですが
(郊外に向かう)ラッシュとは逆の方向に向かう列車とはいえ
我々の住む最寄駅は「北千住駅」・・・北のターミナル駅。
乗換サラリーマンのダッシュにあらためて度胆を抜かれ
(たった数か月の育休期間にも、この感覚を忘れてしまうのですね)
別の市の保育園は断念することにしたのでした。

そんな中、足立区子育てサポーターさんの存在を知り
3つの団体に電話をかけてみました。
そのうち1つは「千住地域は遠いのでね・・・」と断られましたが
某NPOの代表さんにはグチを含め現状を熱く語ったところ
「何とか一緒に乗り切りましょう!」と協力して下さることになったのです(涙)。

1日(サポーターさんが)3交代になるなることもあったのですが
皆様荒川の向こうから来て下さるという、なんとありがたいこと!!

ところで・・・なぜ職場復帰を9月に目指していたかというと
離乳食が始まる頃 & 私の仕事が採用・研修 だったということなのですが
職場に連絡をほとんどしなかった(子供の相手していると落ち着いて連絡することもままならないですが)
がために
復帰直前になって「採用・研修」ではなく「総務」に異動させられることが
発覚したのでした・・・(ー_ー)!!
いやいやいや、人事の仕事なら(採用じゃなくても)過去に経験あるから
なんとかなるだろうけど・・・異動って・・・
後から聞いたところによると「たくさん休むだろうから居ても居なくてもいいポジションに」
という元上司たちからの全然ありがたくない配慮なのでした・・・。
こちらは病児保育の説明会から登録から
万全の態勢を整えていたつもりだったんだけどね。。

職場とはちゃーんとコミュニケーションを取っておくこと、
これが今回の育休の大反省することでした。
なんで思いつきもしなかったんだろ・・・
(働くママさん本にもっとも書いていそうやん
と、後になって思うのでした。

何事も経験ですね。

Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。