スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

気がつけば年の瀬!

早いもので、もう2013年もあと少し・・・。
ここ数ヶ月で読んだ本の記録が全然できてなかったけど・・・。


稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方
(2013/09/05)
大前 研一

商品詳細を見る
私にとって「働くこと」は、きっと一生のテーマ。
これからも働くこと、稼ぐこと ずっと考えていくんだと思う。



ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
(2013/11/01)
堀江 貴文

商品詳細を見る
この本も、やはり「はたらくこと」の尊さを気が付かせてくれた。


川本裕子 親子読書のすすめ川本裕子 親子読書のすすめ
(2010/12/09)
川本裕子

商品詳細を見る

子供に沢山本を読んであげたいなぁと思って買った本。
でも、本への興味って少しずつ子供によって違う。
成長のスピードも違うし。だから参考になるような、ならないような・・・。
いずれにしても、本を読み続ける気持ちを高めてくれる本でした。


Anne of Green Gables 赤毛のアンAnne of Green Gables 赤毛のアン
(2013/08/16)
L・M・モンゴメリ

商品詳細を見る

子供の頃大好きだった本。先々月くらいから、英会話のレッスン
(近所でプライベートでレッスンしてくれている先生のところへ通っている)を受け始めて
先生からのアドバイスで
英語の音を聴き続けることと
簡単な本を読み続けること
を勧められた。
で、こうした簡単なシリーズからせめてみようかなと。
それにしても、児童書は奥が深いのよね。

意外と自分のアタマで考えていることって少ない。考えてから行動することはもっと少ない。
人生は色々考えているようで、何も考えずに流れに任せていても生きていけてしまう。
特に幸運にも日本で生まれ育つとね。

それにしても
数ヶ月間があくと、何の本を読んだか忘れちゃうわ・・・

今日の本の記録はこのへんでおしまい。
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。