スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

産んだ

3月初旬に出産し、おととい産前産後休業が終了。
昨日から私の育児休業はスタートしました。
このブログ、本の感想を自己満足的に記録しているだけですが、
2月終わりの更新から早、2ヶ月以上…71日が経過していました!

子どもを生むことは想像以上に体を酷使しました。
「出産は鼻からスイカ出すぐらい痛い」といった「痛み」よりも、その後の
体の回復が大変大変…(私が30過ぎてるからかもしれないが)。
以下、順を追って記録。

1.出産直前まで普通に過ごし、ホルモンの変化による情緒不安定以外は
順調でした。
2.陣痛は12時間ほどで、初産としては標準的。
まぁ、これも産む瞬間以上に苦痛を伴うものですが
(時間が長いのでね)
なんとかなります。
3.産む瞬間、そして直後は助産師さんのリードに任せ
(言いなりになることしかむしろ、できませんでした)
ボーっとしている感じです。
4.自分の体が時間を追うごとに酷使したことに気づき始めます。
1日たつと、その気づきといったら半端ない。
5.練習していないのにフルマラソン出場した後
のような筋肉痛(出たことないけど)。
下半身がずっとネジれたままなんじゃないか、
と思うぐらいに続く鈍い痛み。
そしてその鈍い痛みはお尻なのか腰なのか、
はたまたオマタなのか
区別できないほど広範囲に及ぶのが1週間ほど。
6.2~3週間後も尾てい骨の痛みだけがずっと残り、
慣れない授乳による腰痛が加わる。

ようやく産後8週で体が回復してきたわけですが
その間に読んだ本などをまたアップしていこうと思います。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。