スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

男目線の育児

男の育児(男の子を育てるっていう意味じゃないよ!)関連の本。
だいぶ前ですが(秋ごろ?)読んだので記録します。

経産省の山田課長補佐、ただいま育休中 (文春文庫)経産省の山田課長補佐、ただいま育休中 (文春文庫)
(2010/01/08)
山田 正人

商品詳細を見る
文庫版が出て、ますます読みやすくなりました!
経産省に居た山田さんが育休をとってからもう
かなり時間が経ってしまい、もはや山田さんはもう
経産省にはいません。

男性が育休を一年とれるような風土はまだまだ
世の中に浸透していませんが、、、せめて
女性と交互に取るとか、、、2ヶ月でいいから取るとか、、、
少しでも前進していればいいなと思うのですが
私が勤めている会社にはここ3年間、男性自ら取った社員は
居ません・・・
(専業主婦の妻が産後うつになってしまい、仕方なく・・・
という人は居ましたが・・・)

夫に読むのを勧めるのではなく、
さり気なく しばらく食卓に置いてみましょう。 
夫が自らページをめくるようになれば
しめたものです。
これから育児に挑む女性にもオススメの本です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パパ料理のススメパパ料理のススメ
(2011/04/01)
滝村雅晴

商品詳細を見る
クッキングパパではありません。
パパ料理です。
いや、クッキングパパの主人公も本職はサラリーマンであって
コックさんではないので立派なパパ料理実践者なわけですが。
これが、なかなか
実在しない。

育児全般、というより
パパが(子供も含めた)家族への料理を日常化する
子供と一緒にパパが料理する
という視点の本です。

・いきなり「育児!」というと及び腰になるパパ
・お風呂に入れれば「育児している(エッヘン)」と思っているパパ
・まだ子供はいないけどこれから・・という既婚男性
へオススメしたい内容。
料理はやり始めると大変ですが、
やってみると案外楽しいです。
特に、誰かが喜んでくれるとね(^^)♪

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。