2015年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ここ数ヶ月で読んだ本

またもはやいつ読んだか忘れてしまったものの、記録しておこう
と放置していた本達。。。

幸せシリーズ その1


中身は「幸せをより感じるためのお金の使い方」です。
このタイトルの本を読んでるところを見られたら間違いなく誤解されそう(笑)
   ・モノを買うよりも経験を買う
   ・モノを買うならご褒美として(物語をつくって)買う
の2つが印象に残っています。
もともと私はどちらかと言うと高い買い物をしないほう
(機能や長持ち度が同じなら、ブランドロゴが入っていない方を買う)
ですが、
いろいろ不要なものもつい買いがちです。
でもご褒美として買う(あるいはストーリーの一部として買う)ようにしたら
無駄な買い物も減りそうだな、と思います。

最近買ったものは、息子がなかなか寝てくれないので
寝る前に音楽を聴くこの2つ。

気がつけばiPodシャッフルがとっても安くなっており、衝動買い・・・。
歳を感じます。

幸せシリーズその2

幸せを感じるって、どういうことだろう・・ということを科学的に解説している本だと思います。
不幸せから幸せに劇的に考え方を変えるための本ではないですね。
世の中にはいろいろないわゆる「幸せ」と信じられている状態がありますが、
ある意味それを「科学的にはそうでもない」と否定している側面もあります。笑

私個人で思うのは、子どもとの生活は間違いなく幸せですね。
(今、一番かわいい3歳児だからだかもしれませんが)
結婚生活は幸せな側面もあると思いますが、特にいまは単身赴任なので
正直まだ良くわかりません。
(今のところ幸せを感じられるのは最初と最後だけのような気がします。。。笑)

でも、なんとなく毎日に不満を持ちながら生活をしている人には
うってつけな気がします。
私のような平均的な生活水準にありかつ日本に暮らしている人間は
どう考えても幸せなんですよね。

・・・と実用書がつづきましたが、絵本も毎日読んでるので
メモに残しておきたいわ〜。
スポンサーサイト
Comment (-)

女性らしさは大事だけど男か女かはあんまり関係なくなってきている

仕事の世界、特に日本はまだまだ男的な働き方、仕事の仕方が
残っていて
女性らしさだとか女性らしい感性だとか
そういうのは殺して働いている人が多い気がします。

ですが、世の中に新しい価値を提供して
ユーザー・カスタマーに喜ばれることに対しては
段々男か女か、あるいは中間か どんどん関係なくなってきていますね。



文系職からフリーランスになるためのノウハウ
考え方をかいた本と
今の日本の女性の働き方(使い方?)にモノ申す本です。

会社や組織に依存することなく
それでいて自分を殺さず働くにはどうするか
という点では共通しているのですが、
後者の方は、欧米に対する著者の見方が
もうすでに古い感じがすると思います(というか、固定観念で見ている感じ?)

私個人のことですが、このまま歳をとっても働き続けていられるのかなぁ

思うことがあるんですよね。
歳をとったら、スローダウンしたくなるだろうし・・・。
いろんなことについていけなくなるんじゃないかと・・・。

そのための戦略は、今からいろいろ考えておこう
(準備しておこう)
と思っています。
今は、子育て中でそれどころじゃない側面もありますが・・・!


Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。