2014年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「仕事と家庭の両立」に思うこと

日本屈指の有名ブロガーちきりんさんの
こちらのエントリを読んでいて思ったこと。

私は今の仕事自体は好き(いや、まぁまぁ好きぐらいか)なんだけど
「両立」というより「かけもち」している感覚。
両立している とか 両立目指している とは言い難く、
今のところ選択肢ないので「かけもち」してます
といったところかしらのぅ・・。

お金あったら仕事辞めるか・・・というと、私は家でじっとしてられない性分なので
そのお金をもとに結局仕事(あるいは学校に行ったり)すると思う。

そして、再度。今のところ仕事を続ける以外の選択肢がない。
(これは私に、ブランクあっても世界中どこ行っても仕事出来ます!ていう
実力がないことに他ならないが)

社会が変わるには相当な時間が掛かることもこれまた事実で
日本の社会が、政治が、大人たちが、男たちが、会社が、仕組みが、悪いとかなんとか
言っててもしょうがないわけで・・・。

今のところ私には 「ブランクあっても世界中どこ行っても仕事出来ます!ていう」
実力(スキル?やる気?)がつくまでは、パートナーが単身赴任するという問題があろうがなかろうが
仕事を続けるという選択肢しかなさそうなのです。

あとね、家族は一緒の方がハッピーだけど
行きたくないところには行きたくない。笑
(私の場合、暗いところ・寒いところと食べ物が美味しくないところには行きたくない)

そんなわけで、近い将来 自分たちの好きなところに暮らして
仕事と暮らしを掛け持ちできればハッピーだなー と思うのでした。
スポンサーサイト
Comment (-)

とりあえずやってみる

もともと精神的にも体力的にも決して強いわけではない私ですが
案の定、子供が渡航してから(渡航する前からも渡航日が近づくにつれ)
不眠気味の日々が続いていまーす。
(今もね)
子供が渡航した経緯はこちら

それ以外はさみしいという気持ちはあるものの
いかんせん毎日仕事なんで
落ち込んでる暇もなく
割り切って遊んだり、一人でしかできないことしたら
いいよ
という家族のアドバイスもあり
一人で都内の温泉にいったり
高校時代の友達と高尾山いったり
してたんですね。

しかしもう、この不眠気味の日々が限界なのと
1か月たっても子供の生活環境が改善されない
(夫は準備不足&節約だか保育園が遠いだか
なんだか知らんけど、1か月間家具も何もない・・・
かろうじて布団と冷蔵庫がある家で生活w
鼻水たれっぱなしだが病院にも行っていない!)ことへの
イラダチが限界にきてしまい
「おらー、来月カナダ行ったら息子連れて帰るわい」」
となったわけです。

スカイプの先で、床でご飯を食べる息子が
不憫で不憫で・・・涙。

後悔の念が恐ろしく自分の中で渦巻いております。
夫の名誉のために書いておくと
夫はそれでも、一人で異国の地で精一杯がんばったわけですがね。


子供には彼方此方連れまわすことになり
負担をかけてしまったと思います。

しかし、前を向くしかない。

・・・いや、まてよ
今帰国してもどこの保育園に入るっつーの?!

・・・というわけで、もっとも関東で保育園に入れそうな自治体
横浜市に引っ越しまーす。
あーもー、いい加減、自分の行き当たりばったり具合に
嫌気さすわ・・・。


と、猛省しつつも
何事もやってみなけりゃ分からんばい
と、開き直ることにします。





Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。