2014年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

WMの転職活動

2013年9月に育休から復帰して以降、最初は正直
毎日会社で暇してた私。
私よりも数年若い同僚の皆さまに状況を聞きまくり
手を付けていない仕事があると聞けば
ファイリングだろうが付箋貼りだろうが、なんでも引き受ける日々なのでした。

隣の島の採用・研修チームはとても忙しそう・・・
なのに、仕事をほとんどいただけませんでした。
コミュニケーションって難しい。わたしが旨ーく引き出せていれば
違っていたのかも。

と、ぼんやりしていたのもつかの間。

年末調整から怒涛の日々が始まりました。
省略して書くとこんな↓感じ。

年末調整、給与担当の同僚とほぼ二人で乗り切る
(上司に訴えたもののヘルプなし・・・)

年度末まで決算資料やらなんやらかんやらで忙殺

落ち着いたと思った6月、突然ある担当者が
来週会社を辞めるといいだす

引き継ぐと言ってた社員が休み始めたので、とりあえず未着手の仕事をやりはじめる

気が付けば2か月経過、しかしその間に月変やってないことが発覚
他の某業務も怪しい感じに

年明けもおそらくしばらくメチャクチャ

しかし、人は不足したままだし
システムは古いままだし
給料は「男性と同じレベルに上げるって断言できないよー」って言われちゃうし
ということで、転職活動を決意したのでした。

採用担当してた頃は「後ろ向きな理由で転職したらいかん」って
思ってたんだけどなーw
実際私の場合、前向きな理由の転職で失敗(最初の転職)し
2回目の転職は最初の転職で失敗したのでやむなし。な理由。w
そして今回はこんな理由かいw

それでも、「そもそも仕事なんかやめちゃう」って選択ができなくなっちゃったのよ私。

理由は「勇気がない」「あきらめきれない」「将来のお金が心配」
と、ぜーんぜん、高貴な理由ではないんだけどね

仕事しなくなったらそれはそれで、社会とのつながりが感じられなくなったり
むなしさを感じることがあったりして
しんどいんだろうなぁ・・・。

スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。