2013年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

勉強の本質

読んだ本の記録。
今回はこの2冊。
どちらも、「勉強すること、学び続けることは楽しいことなんだ」という本質を
教えてくれている。

社会人になってから、勉強したいと思うことは増える。
ただし学生時代ほど頭は働かないし
必要性はわかっているけど時間の捻出が・・と色々と言い訳もしたくなる。
その言い訳に太刀打ちするための具体的手法が沢山載っている。↓

STUDY HACKS! 楽しみながら成果が上がるスキルアップのコツと習慣 (講談社プラスアルファ文庫)STUDY HACKS! 楽しみながら成果が上がるスキルアップのコツと習慣 (講談社プラスアルファ文庫)
(2012/04/20)
小山 龍介

商品詳細を見る



勉強嫌いな子どもって今や全然珍しくないけど
昔は「勉強できる、勉強を教えてもらえる」ということが
ほんとうに貴重で、楽しいことだった というのがよく分かる。
楽しいことなんだってことを伝えるには最適の本だと思う。
先生が勉強を教えるよりも、ちょっとお姉さんだとか
子どもが子どもに教える ということのほうがもっと
勉強の楽しさは伝わるのかもしれない。↓

算法少女 (ちくま学芸文庫)算法少女 (ちくま学芸文庫)
(2006/08)
遠藤 寛子

商品詳細を見る

スポンサーサイト
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。