2011年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

40歳まであと10年弱

池谷さんと綾戸さん、この2人が1冊に入っていることはそうそうない。という理由で、購入。NEXTということはその前に出された「40歳の教科書」があるはず、と思って探したのだがどうやら「子育て」関連のようなので今は読んでいない。

40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編40歳の教科書NEXT──自分の人生を見つめなおす ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編
(2011/04/22)
不明

商品詳細を見る
メンタルヘルス関連~仕事、介護、老いとの向き合い方・・テーマがけっこう深い。40歳と言えば、実はもうそう遠くはないのである。10年前を振り返ると、この10年いったい何をやってきたんだろう、、、というくらい「あっという間」でもあり「何も成してはいない」気さえしてしまう。だからきっとこれから先10年も「あっという間」であろう。しかし「何も成していない」としたくはないのよね・・・。「40代の心のケア」の現実がありありと書かれている箇所もあるが、40代は思っていたより楽しそうである。さて、これから10年、どのように生きるかな。
スポンサーサイト

一体全体、皆何処へ向かってゐるのか

友人のライヴを鑑賞してきました。
今日のタイトルは少々その友人風にしてみました。
ライヴを見ていて考えたことを記録してみます。

高校の友人たち数名に会い、あー皆がんばっているなーと思っていたところ。私もキャリアウーマン風につっ走っているように見えているらしく、複雑な気持ちになりました。ぜーんぜんそんなポジションに居ないよ…結婚している女っていうだけで、当社では中々キャリアウーマンになり難しよ…。いやそもそも、何に対してもだいたい飽きっぽく全然ガンバレないタイプで、自分の中途半端さに悩んでばかりさ…。ってもう三十路なのに青臭い?はたまたピーターパン? 今日のライヴの友人は子供の頃からロックを聴いて育ち、今もサラリーマンやりながらパフォーマンスを続けている、恰好良い男なのです。 私も子供の頃からクラッシックを聴いて育ったんだけどなー…や、今も聴いてはいるか。私が比較的続けられていることといえば、山&街歩き・本読み・仕事・部屋の片付け、ぐらいだろうかなぁ。わりあいとツッコミ方なので、シッカリ者に見える&がんばっているように見えるけど全然そんなことはなかったりするんですよ…。

・・とまぁ駄文をこねてみたけれど、結局みんなどこに向かっていて、そして私は何処にむかっているんやろ…というのが考えたことです。

ちょっと整理したいよね、何処行ってんのか。そんなんせんでも、いーやろうも、って言う方々も居るだろうけど整理整頓好きなのよワタクシ。モノの整理整頓は得意なんだが思考の整理がどうやらまだちょっと苦手なんだよなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。