2010年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

docomoのエクスペリアを家電屋さんで見てしまった

こ、これは・・・。
auユーザーですが、、欲しいぞ、欲しすぎるぞ。
まず、エクスペリア、カッコいい。
パネルのタッチ、動きなめらか。
アプリはそんなに種類がなくても、SNSの使い勝手はよくなりそう。
カメラも良さそうだし、SDカードが使える。

ドコモのサイト

来週、引っ越したら買おっかなぁ・・。
スポンサーサイト

キャリアショックに備えよ

毎日のように送られてくる「キャリア採用」向けの履歴書を見ていると
本当に予測の付かない世の中になってきたなぁと感じる。

キャリアショック ―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか? SB文庫キャリアショック ―どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるのか? SB文庫
(2006/06/28)
高橋 俊介

商品詳細を見る
早期退職制度で退職した50歳や、リストラに遭遇した40代。
明日は我が身である。

ここで紹介されている5つの個人が取るべきアクションを引用しておく。自分のために。
1.「自分の値段」ではなく「自分の動機」を知っておく
※自分の市場価値よりも、自分の中のドライブを認識しておくこと。
2.動向を読み、賭けるべき流れを選ぶ
※賭ける、というより乗る、といった方が適切か。
※パーソナルマーケティングを怠らない。
3.自分のビジョンとバリューを掲げる
※これがクリアになれば、自分に自信が持てる気がする。
4.価値あるWHATを構築するコンピタンシーの強化
※問題提起、発見力を常日頃鍛えておく。
※特に、年齢を重ねるごとに意識的に鍛える必要がある。
5.キャリアリスクを減らし、キャリア機会を広げる
※アンテナを広げ、突然のリストラにも柔軟に対応。

今回読んだ本は、クランボルツ博士の
その幸運は偶然ではないんです!その幸運は偶然ではないんです!
(2005/11/18)
J.D.クランボルツ

商品詳細を見る
こちらの書籍で紹介されている
「プランドハプンスタンス」という考え方に近い。
いかに、偶然の出来事に備えて柔軟でありながら幸運の女神の前髪を
しっかり掴めるか・・・である。


男子厨房 Vol.6

地道な活動を続けているこの企画、
前回は参加者が複数、体調不良でスキップとなりましたため
なんとおよそ5ヶ月ぶりの開催となりました~
(無事開催できてよかった、よかった★)。

今回のお題は・・・餃子!
夏も近いしね!ビールに合うしね!
サラダと玉子スープもセットで。

これが、これが、とっても美味でした!!

しかも、包むのも焼くのもバッチリだったんですよコレが。すごいなぁ。
次回のお題は何にしよう。

20100516131656.jpg

次は8月1日開催予定です~。

速読系の本、復習で読む。

以前、園 善博先生のセミナーへ行ったのですが
その復習で2冊、読みました~。

本当に考える力がつく多読術本当に考える力がつく多読術
(2010/04/03)
園 善博

商品詳細を見る

記憶によく効く!本の読み方ドリル記憶によく効く!本の読み方ドリル
(2010/01/09)
園 善博

商品詳細を見る
特に、ドリルについている「タッチパネル」などのトレーニングは
定期的にやってみた方が良さそう。

それから、やはりこれから読む本のイメージを作ることは
かなり大切なよう。これだけで、内容を憶えているか
いないかにかなり差がでるみたい。
(ためしてガッテンの速読術特集でも言っていたし・・)

実際私の読書スタイルはそこまで変わっていないものの
本を読む前に、目次で内容をイメージしてから読み始めるのだけは
意識するようになりました。
ほんとうに、憶えているボリュームが全然違うから。

これからもたくさん読むぞ~。

仕事のために読み始めてたがけっこう面白い

最近書店でよく見る、ソフトバンクから出ている「サイエンス・アイ新書」。
これが、どれもこれも面白そうなタイトルばかりなのだが
職業柄、機械工学のことを少しはかじらないと
面接で学生の話があんまり理解出来ないわぁ。。。と思い、
購入したのがコチラ。

基礎から学ぶ機械工学 キカイを学んでものづくり力を鍛える! (サイエンス・アイ新書)基礎から学ぶ機械工学 キカイを学んでものづくり力を鍛える! (サイエンス・アイ新書)
(2008/09/17)
門田 和雄

商品詳細を見る
奥が深いぞ、機械工学!!

しかも本書は、後ろの方に電気系の話も載っていて
(メカトロというくらいで、メカとエレクトロニクスは密接ですもんね)
基礎から応用まで幅広く、わかりやすい!
(いや、むしろ、幅広すぎて、分からなくなるところもあるかもしれませんが・・・)
図が多いので、わたくしにはピッタリでございました。
モノづくりに興味がある方は、ぜひ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。