2009年10月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

色々な国から学びたいと思っている

私はまだまだ、アメリカやヨーロッパ、新興国、貧困国
ありとあらゆる国について、知る必要がある未熟者にはちがいない。

もうアメリカ人になろうとするな (ディスカヴァー携書)もうアメリカ人になろうとするな (ディスカヴァー携書)
(2009/08/05)
柴田 治呂

商品詳細を見る


ただ、こちらの本の「日本主義」がほんとうに
「日本主義」なのか、ちょっと府に落ちない部分がある。
とくに年功序列・・これは企業につとめている者としては破たんしていると
言わざるをえないと思った。
成果主義、年功序列、どちらかに片寄らない制度の確立が
今後求められるのだと思う。

お金より徳、ごもっともだが、お金のことを知る・学んでから
「お金より徳」を選ぶのが適当ではないだろうか?とも感じた。
私も含め、日本人はお金のことをもっと学んでもいいと思う。

・・と、少々批判めいたことも感じたけれど
・大学には改革が必要
・民より官のほうが向いていることもある
上記2点は、そのとおりだなぁ、と思った。

「和」のパワーが、「横並び開発」のような悪い方向へ行くのではなく
良い方向へ向くように、私も社会の一原動力となりたい。

スポンサーサイト

カンヅメ研修

水曜~金曜、泊まり込み研修が終了した。

※私の会社での職務は「採用と研修」なのだが
今回は、「受講生」として入社5年目研修というものに参加。

大学を卒業してすでに5年以上経っているものの
中途で今の会社に入ったので研修のオブザーブ
がてら受講・・・課の人数は足りていないので
前日まで自分で研修の準備もせざるを得なかったのでした。笑

正直、今の会社の「5年目」のビジネスマンとしてのレベルはどうなのか
考えさせられるような場面も多々、あった。

しかし、「技術系」が圧倒的な会社であるため
このレベルが市場からするとどうなのか、というのは
まだ自分の中で測ることができていない(蓄積が少ない)な
と痛感する研修であった。。

レベルUPするぞ!!!

「ホンネ」

「ホンネ」を引き出す質問力 (PHP新書)「ホンネ」を引き出す質問力 (PHP新書)
(2009/09/16)
堀 公俊

商品詳細を見る


私は採用面接でどこまで、「ホンネ」を
引き出せているのだろうか・・・?

ある意味、かけひきの場でもあるので「ホンネ」を引き出すのは
かなり難しいと承知しているが・・。

具体的な質問例や、シチュエーションも沢山掲載されており
すぐに活かせそうな1冊でした。

面接はともかく、チームワークの円滑化に
活用させていただきます

まずは上司に「パーソナル ヒストリー」を沢山語らせちゃおかな~。

後輩の結婚式

後輩と言っていいのか、同じタイミングのキャリア採用で
入社した後輩が結婚式を挙げた

私は会社の人の結婚式に行くのは初めてだったので
(たまたま結婚しない人の多い部署だったためか?)
ちょっと緊張、仕事の延長モードであった。

ただ、やはりいつも一緒に頑張っている後輩の結婚は
素直にうれしい。
同じ既婚女性が職場にいることは、心強くもある。

これからも、彼女と一緒にチームを盛り上げて
頑張っていきたいなと、気持をあらたにした式でした。

この本のこと、未だ書いてなかった

ブレイン・ルール [DVD付き]ブレイン・ルール [DVD付き]
(2009/05)
ジョン メディナ

商品詳細を見る


表紙のオッサンに惹かれてつい買ってしまった。
元々、脳科学関連の本は好きでけっこう買ってしまう性質ではあるが・・。

本に書かれていることはごくごく基本的なことで
「”脳”本」があふれる昨今、多読者にとっては
「知ってる知ってる」という内容も多いかもしれない。
が、基本に忠実で、ユーモラスな語り口調、といえば
この本がピカイチなんじゃないかと思う。

ふろくにDVDがある、というのも面白いが
本そのものも面白いので、私たちの記憶に残りやすい
と感じた。
じゃぁ、生活にどう取り入れてみる?ということを
読者が自発的に考えられる本だと思う。

とりあえず、私は(前から)今も
運動を増やそうと思っているところだが・・
(昨年よりはちょっとは増えているかな???)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。