2009年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

なかなか一歩がふみだせない

引越しをして以来、ヨガのスタジオを
探し続けて、目星はつけているのですが、まだ行けてません…。
しばらくさぼっているため、なぜか予約電話をする
勇気が出ない(汗)
うーん、わたくしらしくありませんね。

早く一歩を踏み出さねば!

スポンサーサイト

働きウーマンへのメッセージ本

働いている女性に向けた本は色々ありますが
まだまだ男性の立場から書かれている本は少ないのが現状かもしれません。

先日↓の本を読んだのですが、こちらは
日本の高級オヤジからのメッセージ。
女性が職場で損する理由 (扶桑社新書)女性が職場で損する理由 (扶桑社新書)
(2009/02/27)
古川 裕倫

商品詳細を見る


そして、今回は海外のエクゼクティブオヤジからの
メッセージ本↓ を読みました。
先日、知人女性、もんさんからご紹介いただきました★
働きウーマン成功のルール働きウーマン成功のルール
(2009/01/21)
クリストファー・V・フレット

商品詳細を見る

やはりこちら、「アルファメール(male)」からのメッセージとあって
価値観が日本人男性とちがいます。
プライベートのパートナーも仕事ができてお金持ちがいい
という男性がいらっしゃるんですね。

しかし、そもそもビジネスの世界というものは
男性に有利なようにできているのが現状です。
ルールを読めば読むほど、ハードルが高くなっていくような気持ちに…。
なぜわたくし達が自分の元々の性質曲げてまで
そこまでやらにゃいかんのだと正直思うふしもあるのですが
それができたら、そこらへんの男子よりきっと
高所得になれるかも?!

と密かに思うのでありました・・・。
わたくし、まだまだであります。とても勉強になります。

ライブは体力勝負である

友人のライブへ。

久し振りでしたが、とても楽しかった・・・!
いつの間にか、友人は新たなバンドを組んでいて
新たな魅力、あやしい魅力を醸し出して
おりました。

どうも、夏ふぇすは体力がなくて、1度行って以来なのだけど
ライブは何度でも行きたいねぇ。

出演者はこちらでした。
サボテン高水春菜
how many sheeps

neon sign daughter
miuko experience

それにつけても、体力つけねば・・・
そのうち、ライブすら辛くなる気がする。

私の好きな言葉

つきなみですが、
わたくしの好きな言葉の一つに「セレンディピティ
という言葉があります。
そんなわけで、こんな本を読みました。

セレンディピティの時代 (講談社文庫)セレンディピティの時代 (講談社文庫)
(2009/06/12)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

こちら、青年向け雑誌に連載されていたものを
リバイスされたとのことで
文体は中年男子から20代男子へ語りかけるような
口調となっております。

しかしながら、フレッシュな気持ち、
エネルギッシュな気持ちを取り戻したい
くたびれサラリーマンやふてくされ女子にも
お勧めできるのではないかと思います。

セレンディピティに出会うのに年齢は関係ない
ですからね(・・・と自分に言いきかせる)。
いわゆる自己啓発本をナナメに見ている方や
マジメな本は気恥ずかしくて読めない方でも
マンガイラスト入りで、ちょっとサブカルっぽい
仕上がりとなってございますから
手にとりやすいんではないでしょうか。

わたくしにとっては
採用ピークが終わって、ちょっと気がゆるんでいたので
気分転換にちょうど良かったです。

幸運の前髪を、おっかけ続けるぞ~。

はじめての株主総会

ふだん人事(採用・研修)のお仕事をしている
わたくしですが
今回はじめて、総務に混じって
「株主総会」というものを体験してきました。

自分が持っている株ですら
議決権行使をまともにしたことがなければ
もちろん総会にも行ったことがなく…。

色々と手伝いだけでも大変でしたので
(わりと小さな総会なのに)
来年は自分の持っている株の
株主総会に出てみるべきだな
と思うのでありました。

いい体験になりました。
何よりも、他の部署との交流ができて
嬉しかった♪♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。