2008年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

東京しごとセンター

こんな公的機関があるとは。

東京しごとセンター

GCDFカウンセラースクールの宿題で
「就職」に関するサービス機関を訪ねてみました。
年齢に応じて、「ヤング」「ミドル」「シニア」と
コーナーが分かれています。

その他、年金や
労働問題(セクハラやパワハラなど)の
相談に乗ってくれるサービスもありました。

働くということについて
悩んだり考えたりしなくても
自然と働き始めることのできた人を
とてもうらやましいと思う、今日この頃。
働く自由があるからこそ
悩んでしまう、つまり
これはとても贅沢な悩みなんだろうな
と、思います。

この機関の説明をしてくださった
職員の方々。
よくいえば親しみやすいのですが
説明が重複しすぎで要領よろしくなく…。
時間には余裕をもって利用するとよいでしょう。
スポンサーサイト

息を吸って、はいて。

昨日、和田裕美さんの出版記念セミナーへ行ってきました。
息を吸って吐くように目標達成できる本息を吸って吐くように目標達成できる本
(2008/07/18)
和田 裕美

商品詳細を見る

こちらの本を買って、セミナーへ
というものです。

そして先ほど、ようやく本を読み終えました。

ただでさえ、私のブログ上セミナーメモは長くて読みづらかったり
要点が分かりにくかったりするのですが。。。
今回は、なぜか筆記具を一本も持っていないという
事態に(とほほ)。
ということで、携帯のメモ帳に必死でメモしました。

-----------------------------------------セミナーメモ
★和田さんのアイコンタクト
アイコンタクトしてくれない相手でも
いつか振り向いてもらえるかなーという気持ちで
アイコンタクトできるようになりました。
とのこと。笑

★今回の本のタイトルは…
和田さんご自身が、ずっと思っていたこと。
複数の出版社の中から、ポプラ社さんに決まったそうです。
このタイトルどおりの体質を、体の中にしみこませています。

★上司の方とのエピソードもたくさん・・・
「達成できないかもしれない」という気持ちはゼロに。
そうはいっても、気持ちを変えるのは難しかったりしますが
今回の本の中にヒントがたくさんあります。
人が好きなら、営業はできるよ。という上司の言葉、なども
事例がありました。

★結果を出す方法は人それぞれ
いわゆるハウツー本だとか、速読術だとか
いろいろあるけれど、一度この本に向き合って
一つ一つやってみたり、読み返してみたりしてみてください。
(↑これは私も常日頃、思っていることなので
 なるほど、と痛感・・・。私の価値観を大事に、いろいろなことを
 工夫していきたいです。)

★自分の中の約束をまもろう
小さいこと、人が見ていないところでも、毎日
こつこつ続けてみる。
そうすると、続けられる自分を信じられるようになる。
頭でっかちになるよりも
小さなことを続けてみる。

★残り5分も信じる
続けていると、締切のこり5分ですら、自分を信じられる。
そうして、サイクルになっていく。

★本当に(目標達成)やりたいですか??
3回くらいきくと、不安になったり
答えがあいまいになってきたりすることは
よくあること。
でも、本当にやるんです。できるんです。

★本当にやりたい、じゃぁ、そのためには何をする?
この質問をしながら具体的な行動に落としていく。
人がやった方法を、やってみても
成功するとはかぎらない。

★恥ずかしい、めんどくさい、は思い込み。
そんなものはない。
ケムンパスに似ているおじさんのエピソードも・・・。
(自分は年をとっている、毛虫に似ている、ヨレヨレのオヤジだ
と、思っていた人も、変わることができた。
目標達成することができた。)
いつも、私たちには一緒に喜んでくれる人がいる。
目の前のお客様が一緒に喜んでくれる人かもしれない。

★落ちたあとに、ごほうび。
みんなが「もうだめだ」と思っている先に
幸せがある。
-----------------------------------------

本には52の項目があります。
一気にはできなくても、ひとつひとつできるようになったら
とても気持ちがいいものだと思います。

結婚準備 実家でくつろぐ編

結婚式まで、あと2か月になりました。
九州の実家に帰ってきて
両親と3人で過ごしてきました。
家では本当に何もせず・・・。

久し振りに子供に戻ったような時間で
嬉しかったです。
甘えられない性格を、ようやく解放できたような。
そんな時間でした。

さらに、今回、母から着物を譲り受けました。
私の大好きな、祖母が買ってくれたものだそう。
来年のお正月に着たいと思います。

★昨日つれていってもらった、「隠庵」というお蕎麦屋さん★
 黒川の温泉街からすぐです。
熊本

初もの

20080725115849
石垣島からパイナップルが届きました。
今年の夏、はじめて。いや、
缶詰以外はずっと食べていなかったような。

さっそくいただきました。

本当にみずみずしくて、美味しいです。
旬のものをいただくのは、体にも心にもいいですね。

石垣島にもいつか、行ってみたいなぁ。

悩む力

関根勤さんの本に引き続き
書店で話題になっている本を読んでみました。

悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜尚中

商品詳細を見る


この本では、
ウェーバー と 夏目漱石 を例に
悩むことによって生まれた彼らの思想や
力、考えが紹介されています。

姜さん自身の経験ももちろん、織り込まれています。

私が印象に残ったのは
「青春」について。
私たちの父親の世代(団塊の世代)では
「青春」という言葉が歌詞に入っていたり
歌のタイトルに入っていたり、ということもありましたが
私の世代も含め、最近では
「青春」なんていう言葉が青臭いような、恥ずかしいような…
全然見聞きもしません。
(もちろん、使うこともないですね)

そうこうしているうちに
私の青春はいったい
いつ頃からいつ頃までだったのか
よくわからないまま
終わってしまったような気がします。

もっともっと、かっこ悪く、悩みに悩んで
しっかり「青春」の泥臭さを経験しておけば
今、さわやかな大人になれていたんでは・・・。

なんてね。

というわけで、私の青春は
まだ終わっていないのかも?!
と、この本を読んで思いました。

悩んで悩んで、つきぬけたい!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。