2008年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お金のこと、勉強中。

ですので、株は2株しか持っていません。
この2つでちょっとお勉強中なのです。
初心者がむやみやたらに、一攫千金を
夢見ると、心穏やかになりません。

また、
現在持っている株は、損をしても気分を害さない会社
(=私が応援したいと思っている会社)の株なので
興味深く観察しております。

今日は株主優待が届いていました★
使うのが楽しみだなぁ。

今後は他の証券会社でも口座を開設してみて
勉強に役立てたいと思います。

結婚を期に、クレジットカードや銀行も
見直さなきゃなぁ。
使っていない銀行口座は管理できないから
さっさと解約しよぉっと。
スポンサーサイト

占い

久しぶりにお台場でデート★

私と彼は付き合って 通算4年目
(2002年8月~2005年7月+2007年11月~現在)
となるのですが
大学生のころは、本当にお金がなくて(笑)
お台場でデートなんてできなかった!

町田でデートとか…。

隣でアイスをたべる学生カップルを見ながら
「私たちが大学生の頃は
 全然デートらしいデートできなかったね~^^;」
と、話しました。

今回、占い初挑戦。

よく、ビジネス書や自己啓発書にも出てきますが
どうにもこうにも、よく分からないときは
「占い」やコイントスで決めてもイイ…と書いてあってりします。
わくわく。

それはさておき。

今回初めて、お金を払って占い師さんに
見てもらいました。「四柱推命」らしい。

私は各種占いをやるにはやりますが
(星占術や動物占いなど…)
あんまり気にしたことはありません。
あたっているかもよく分からないし。

いや、でも、ばかにできないなと
今回初めて実感しました。

私が考えていること、読まれました!

びっくり。

なんでも、私たちは相性がいい、とのこと。
(オット→私 69% 私→オット 68%)
仕事のこと、これからのこと、そしてやっぱり結婚のこと!
色々相談してきちゃいました。
面白かったぁ~。
ちょっと大学生に戻った気分♪

アイスクリーム

サーティーワンアイスクリーム(Baskin Robbins)
私の思い出の味。
それは、子供の頃、よくおばあちゃんに買ってもらって
食べていた味だから。

ふだん、実はあんまり身体に悪そうなスイーツは
食べない(スナック菓子とか)、というより
あんまり好きじゃないのかもしれない?!
アイスも、身体を冷やすので、あんまり食べないのですが…。

私の家の近くに、新しくオープンしていたので
長蛇の列に並んできました。
久しぶりに食べると、本当においしいんですね。
あぁ、やっぱり、思い出の味★
なんだか、テンション上がってしまったよ。

今日は一日、ちゃーんとセミナーでお勉強したから
いいかな?!
これで、身体が太ってくれれば、なおいいんだけどな。

GCDFコース 第5回目

GCDF 今回は5回目。
理論を学ぶ、続きです。

前回は、数あるフレームワークの中でも
発達論(発達心理学)からのアプローチでした。

今回は、構造的アプローチ。

考え方(1)
   ▲な人には▲の仕事を。
   ●な人には●の仕事を。
考え方(2)
   タイプ分けをして、そこから適職を探してみる。

この考え方は、カウンセリングの歴史の中でも
最も古くからある、「パーソンズ」の『職業指導運動』
から発展していきました。

コースの中盤では、
私たち自身をタイプ分けするツールのひとつとして
フォーマルアセスメント VPI職業興味検査 をやってみた★
(その他にも、エニアグラムY-G検査R-CAP など)
VPIは、ホランドの理論に基づいており
結果は「RIASEC」の分類を中心に出されます。

私は…
R Realistc(現実的)
が一番高く、
A Artistic(芸術的)
が次点。
I Investigative(探求的)
S Social(社会的)
は同点 という結果に。

「A」は正直「??」なのですが
R-I-S の組み合わせは納得いきます。
ストレングスファインダーの結果
に近いかも。

フォーマルアセスメントのほかに、インフォーマルアセスメント
もあります。
アセスメントはあくまでツールなので…使い方には
注意が必要です。

けっこう健康ネタが好き

嬉しいですね。
金曜日は、気分が発散する日です。
電車に乗ると、ほろ酔いのサラリーマンの皆様が
楽しそうにおしゃべりしていたり。

これがあるから、働くのは楽しいのかもしれない?!

さて、今日はこんな本を読みました。
昨日に引き続き、健康系。


友達asaちゃんから教えてもらった本。
この本の情報の殆どは、免疫システムの内容についてであり
薬をやめて(西洋医学だけの治療法をやめて)病気がよくなった
事例がふんだんに掲載されています。

かといって、では、日ごろ何をしたらいいか、
という内容にはあまり踏み込まれていません。
(薬をやめる、だとか、鍼をやってみるだとか、触れてはいます)
なぜ、西洋医学中心だと危ういのか、
その理論を知るにはわかりやすい本でした。

まぁ、私のように薬を飲んでもよくならない
身体の不調ってありますからね…。
ガンをはじめとする三大疾病に関しても、
西洋医学や薬品が発達している昨今にも関わらず
減っていません。
うなづけますよね。

ただ、
病気になったとき、身体に何をするかは
私たち次第。
肩こりや頭痛といった日常の不調を薬でごまかすか
それとも生活スタイルを見直すかは
自分で選択するしかありません。
人によっては、「やっぱり生活スタイルは変えられない」
という人もいるでしょうね。

私はここ1年で、(前から肩こりや偏頭痛はあったけど)
色々な体の変調を、一気に経験しました。
 ・(前から)肩こり
 ・(前から)偏頭痛
 ・(前から)冷え性
 ・10キロ近く痩せ
 ・吐き気(嘔吐)
 ・不眠
 ・めまい
 ・円形脱毛的なもの発見…!マジ?!
 ・生理ぜんぜんこない
 ・ガングリオン
 
もともと、子供の頃はアレルギー体質で
疲れやすかったのですが
大人になってからは、大丈夫★だったんですね。
それが、社会人になってから3年目、
転職してから数ヶ月、一気にきました。
精神的にもまいっていたので
カウンセラーのところへ行ったりも
したけれど、身体の不調はなかなか
治ってくれません。
今も色々、ボロが出ていますが
好転反応だと思って、乗り越えています!

asaちゃん、おしえてくれて
ありがとう!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。