2008年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウェディング準備 指輪受取

オーダーしていた指輪をついに受け取りに

結婚式まではまだ日があるんですが、
指輪っていつからはめるものなんだろ??
入籍は事前に済ませるつもりだけど
普通はやっぱ、結婚式の後だよなぁ。
スポンサーサイト

「できる人」になりたい

キャンペーン中ということで
アマゾンで早速購入し、読んでみた。
「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付
(2008/05/13)
箱田忠昭

商品詳細を見る

 ※この本は、勝間さんコミュニティで知り合ったHさんに
 教えていただきました★ありがとうございます。

<感想>
内容としては、目新しいものはナイといえば
ナイのかもしれないけれど…私としては
仕事だけにとどまらず、家族など
人生全般にも広げられる内容なのが
ステキ★ と思いました。
筆者が「27歳までの人生は…」と書かれていらっしゃる
とおり、紆余曲折経てこられているからこそ
の、中身なのかも。
私が一番、響いたのは
★マイナスをプラスに捉える考え方★
 ビリになった=もう上しかない
 大病をした=これからは気をつけよう、入院してる時に読書しよう
 上司が悪い=こいつの下で出来ればどこでも大丈夫
といったところ。

<マイナス(ネガティブ)思考について>
私の場合、元来がポジティブ思考のはずなのだが
ネガティブになり始めると、ハマる傾向にある。
(名づけて、超ネガティブスパイラル。笑)

なので、ネガティブになる人の気持ち
よく分かるし、気がついたら、ネガティブスパイラルから
脱出し、普段のポジティブに戻る、というのを
繰り返している。
 ※ちなみに、ここ1年半ぐらいネガティブスパイラル中で、
  今、ようやくスパイラルから抜けようとしているところ。

ネガティブスパイラルに一度入ると、ポジティブに戻るには
時間を要し、無理にあがいても、あまり効果がない。
周りの人は、根気強く付き合ってあげるのが
懸命(私の大学時代の友人がそうだった)。
無理に、元気付けたり「ガンバレ!」と
いったり、気休めを言うのは
逆効果、である。
(私の妹もそうなのだが)
大抵の人はとても頑張っている。

かといって、ジッとしていると
焦りが生じ、ネガティブスパイラルを
掘り下げてしまうこともある。

そんなときは、心の思うままに進む。
嫌なものは捨てる。
いいものはどんどん取り入れる。
そして初めて、この本にかかれているような
「ポジティブ」を受け入れられるようになり
「人生を思い通りに動かす」ことができるように
思う。

というわけで

勝手に自分健康再生プロジェクトを立ち上げます。

 ・三食、ちゃんと摂ろう。
 ・そのとき食べたいものを食べよう。
 ・(炭水化物をあまり食べないので)ちゃんと摂ろう。
 ・まず、たばこは(元々あんまり吸ってないけど)
  吸わないようにしよう。
 ・毎日、walkingかjoggingをしてみよう。
 ・良質な水分を、きちんと摂ろう。
 ・サプリメントを毎日飲む。
 ・朝、とりあえずちゃんと起きる

これから冷房のきつい季節になってきますが、
自律神経の乱れには「減塩、炭水化物、アミノ酸」で
腎臓の機能UPをさせるのが効きそう。
高麗人参も効くとか…。
色色研究してみる。

からだはホントに大事

運動不足だなぁ…と思っていた矢先、
体調がとっても怪しくなってきました。
昨日は吐き気がおさまらず。。。(食事中の方、ゴメンナサイ
どうしたんだ?!自分。確かに昨年の夏も調子悪かったけど
そろそろ落ち着いてる頃だと思ったのに。
ここ最近のブログでふりかえると
からだが大事★」←最近、体調がおかしいなと
             薄々思いながら書いていた。
やっぱり親に甘えたいと思った」←心身の疲れが出ている…。

私の周りの友人の意見としては
ここで、仕事をやめると
■「結婚に逃げるのか(あるいは、先々再就職でこまるぞ)」
■「今、自分のことを大事にしてあげて」
の2方向あります。

でも、私は今まで、周りのことを気にしていて
自分の心や体の声をまっすぐ聞けていなかったような気がするなぁ。
なおかつ、元来「自立した女性(インディ)になりたい」という
気持ちが強くて
体が弱いのを理由にしたくない!と
いつも思っていました。
そのことによって、自分の首を絞めていることが
あるのかもしれないです。
体、資本だなぁ。
なんとかしよう、ちょっと考えよう。

(振り返り)夢をかなえるゾウ

読んだ本の振り返りを。
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

この本は、前の会社の同期、Mから教えてもらった本。

読んだのは2007年11月か12月のころなので
それからもう数ヶ月経っているのだが
TVドラマ化にまでなるとは…!
想像もしていなかった。
でも、ガネーシャ(この本に出てくる)に
そのくらいの人を惹きつけるパワーが
あるということには十分うなずける。

読んだ当時は、この本に書かれていることを
実行しようと思って
突如トイレ掃除をやったりもした。
この本に書かれていることを
一つ一つやってみることは
気持ちのいいものだった。
ただ、数ヶ月たった今、もう忘れてしまっている
自分が居る…。
そう、この本で最も重要なのは
最後のところ
なのだ。
そして、そこに最も時間をかける必要があるだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。