カテゴリ:Marriage & Family の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

都会への引越

また引越です。
人生で約12回目。

横浜市内某所から田町に引っ越しました。

山手線の駅が最寄駅になるのは実は2回目ですが
前回は駒込だったので
住むエリア → オフィスエリア
といきなり環境が変わる感じがします。

今回の引っ越しの理由としては
夫が単身赴任から戻ってきたものの
やはり家族一緒に住みたい・でも夫の職場は筑波で
横浜市からは遠すぎる
ということです。

「私の職場に近いところ+夫が通える範囲+家賃が払える+保育園に入れる(←ここ重要)」
4つの条件が重なるのが
今すんでいるところぐらいしかなかったんですよね。。
月島あたりも見たのですが、家賃が払えない(T T)
清澄白河あたりも環境がとてもよかったのですが、保育園が入れない(OMG)
横浜の前に住んでいた北千住も保育園に入れない。
保育園問題は根深いものです。
子どもを産んでから4年たってますが
あんまり状況が変わっていない気がします。。

私個人としては自然がありつつ
都会にも割とアクセスがいい場所に住みたかったのですが
家族のため
そして、職場から近くなると自分の時間も確保できる

ということで
引越となりました。

いつになったら落ち着くのやら・・・ ・・・


スポンサーサイト
Comment (-)

夫が単身赴任から帰国

気が付けばいつも更新が止まってしまいますが、何とか日々元気に生きています
2014年5月からカナダへ単身赴任していた夫が帰国して一安心、
でもこの間に子供にもストレスを相当なストレスをかけてしまったことに
反省の毎日です・・・。

まだまだ自分の仕事と家族の暮らしと、夫の仕事と・・・とどうしたらうまく
協調できるものか考えながら生活している感じ。

子どもと仕事と(ついでに夫と)優先順位が付けられるはずもないので
色々悩むところです。

Comment (-)

日々の忙しさでふと思うこと

仕事と子供のこと(保育園のこと含め)、家庭(家事のこと含む)のことを一人で回す日々で
ふと思ってしまうのが、全部投げ出したい! と思うこと。

  ・仕事 投げだして好きなことをやる!と銘打って海外旅行にいくとか・・・できないよね・・・。

  ・子供 子供だけは投げ出せない、、、夫のもとに送り届けることもできないし。
   でも保育園は行事やプリントお知らせが多くて嫌になるときがある。
   保育料は銀行引き落としができるけど、そのほかの延長保育料などはいまだに
   現金で封筒にいれないといけないし・・・ってこれっぽっちもめんどくさくなることがある。笑

  ・家庭 家事はアウトソース出来るけどお金の管理や予約、時間の管理が嫌になることがある。
   おまけに夫が海外から「年調の書類~云々」なんて言ってきた日にゃ、キレてしまいました。

自分で選んだ結果、こんな生活になっちゃってるんだから仕方ないんだけど
いったいぜんたい、どうしたら「投げ出したい!」て思わずに済む生活になるのか・・・。
子供だけは投げ出せないけど、子供は成長するから良し。
でも仕事や家庭は・・・なんなんだろう。
improveしている感じがしないし・・・。
より良い、自分の理想に近づく感じにしたいのに・・・。

と思ってしまうのでした。
Comment (-)

雨の日の子供たち

5月からカナダに出発した夫、7月下旬に子供だけ帰国し
私と子供二人のパパ単身赴任生活が始まりました。

9月にはパパが一時帰国しましたが
10月に入り、2か月半が経過したことになります。

今日のように雨が降ると、たった二人の家でも子供は家にずっといると狭く感じるのか
退屈し始めてしまいます。
(保育園ではいつもどう過ごしているのやら・・・)
日曜日は大雨の中いとこちゃんに遊びに来てもらいました。

二人はおもちゃの取り合いでケンカしつつも
家中をどたばたと走り回り
楽しそうにしていました。
家の中で大人と二人でいるよりも、ずっと楽しいみたい。

こんなとき、パパが居なくても親せきが近くに居ることが
とても有りがたく感じます♡


と同時に車がほしくなってしまう私。
でもどう考えてもチャイルドシートにじっとして居られる訳がない息子を乗せて
運転できるわけないよなぁ・・・。


Comment (-)

2歳児といっしょの引越

引越を何回も経験しているにもかかわらず
まだまだ「子供が居て」賃貸物件を探すのには
知識が足りていないと痛感するこの頃・・・木造2階建ての2階を選んだのが大失敗で
隣の物件の1階へ引越することにしました(我ながら本当に・・・ダメ母・・・)。

とは言え、引越の荷物をパッキングするのは
けっこう早いです(プチ自慢)。
使う頻度が少ないものからどんどん梱包していくのですが
梱包と共に捨てても行きます。

ですから引っ越し見積りと粗大ごみ処分プランは
一番最初にやります。


使う頻度が少ない、とはいえ、むしろ使っていないものも
そうとうあるはずです。
それらはチョコチョコ捨てていきます。
(おかげさまで、我が家は荷物が少ないです。一方物持ちはあんまりよくないかも・・)
使うかどうか分からないドキュメントやレシート諸々も
かさばるので
写真に撮ったりスキャンした後に
バシバシ捨てます


何かのガイドや取扱説明書も意外に使わないものです
(保証書は捨てられませんが・・・)
Webで検索できますし、これらも捨てます。

子供の保育園での作品も・・・これが一番捨てづらいのですが
毎日の落書きは写真で保管で十分と割り切っています。
(お気に入りだけは当面とっておくのですけどね)
どう考えても、今おやとなった私たちの
幼稚園時代の作品を私たちの両親が
お墓まで持っていくとは考えられませんよね。笑

それにしても
荷物は少ないはずなのに、子供がチョロチョロしていると
ぜーんぜん片付かない・・・


お知り合いで引越される方がいらっしゃいましたら
断捨離(あるいは心がときめくお片付け?!)
お手伝いいたしますのでお声掛けください(^o^)/
Comment (-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。